睡眠不足は万病の元、ぐっすり眠るためのオススメのサプリ

カテゴリ:睡眠

記事の種類:タブレット

睡眠不足は万病の元

睡眠不足は突然の睡魔や思考能力の低下、イライラ感だけではなく、慢性的になれば肥満や高血糖、2型糖尿病、うつなど疾患のを招きます。
また、免疫力の低下により癌や感染症の誘因にもなります。
何よりも朝起きてスッキリしないというのは、しんどい1日になります。

歯磨き粉などで有名なライオンが開発した「グッスミン酵素」は酵素の力で快適な休息を得られるように作られたタブレットです。

グッスミン酵素とは

グッスミン酵素は日本酒を醸造する際にできるお酒の酵素(清酒酵母)の1つです。
お酒の酵素として酒粕が体に良いのは良く知られているように、酵母には健康物質が多数含まれています。 その酵素の1つがライオンが発見した「グッスミン酵素」なのです。

ストレスによる交感神経の緊張が不眠を招く

不眠症の原因の1つがストレスです。
ストレスは脳(交感神経)に緊張状態をもたらし、睡眠を阻害するのです。
しかし、現代のストレス社会でストレスを避ける事はできません。
そのためお酒の酵素により緊張状態を和らげ、脳をリラックスさせ、安眠を導けるように開発されました。
もちろん毎日お酒や甘酒を飲む事でも同じ効果は得られるかもしれませんが、同じ量の酵素を摂るためにはある程度の量を飲まなければなりませんし、高血糖など、他のリスクも考えなければなりません。
タブレットというのは理想的な形態なのです。

摂取方法

1日4粒が目安です。
特に寝る前に飲むと効果的です。

体験談

毎日服用する事で、まるでお酒を飲んだ後のように深い眠りにつけるようになり、顕著な効果が現れる方もいるようです。
※お酒が入っているわけではありません。

なお、サプリ系は人によって効き方が違いますので、まずは試してみる事が大切です。

公開日時: 2015年05月27日  07:47:15

このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠に戻る

「睡眠」に関する他の解説

このページのトップに戻る