パッションフラワーで不眠症を解消する

カテゴリ:睡眠

記事の種類:ハーブ

パッションフラワーとは

パッションフラワーは蔓植物で、直径10cmくらいの複雑な形の花を咲かせます。
パッションは「受難」を意味し、花の形がキリストの磔刑を彷彿させるため、パッション(受難)と名付けられました。
なお、パッションフラワーの実がパッションフルーツです。

パッションフラワーにはアルカロイドが含まれているため、少し苦味があり、正に薬草という感じで、特に美味しいという味ではありませんが、典型的なハーブの味でもあり、単体で飲みにくいという事はありません。

効能

パッションフラワーに含まれるGABA(γ-アミノ酪酸)が神経の働きを抑え、緊張を和らげるため、不眠症や緊張緩和に効果があります。
また、抗酸化物質であるフラボノイド類も多く含まれているため、抗不安効果があります。

用途

不眠症、不安障害、緊張緩和、鎮痛剤

飲み方

乾燥パッションフラワーをハーブ用のストレーナー(茶こし)付きのティーポットやマグにコップ1杯あたり小さじ1~2杯を入れ、5~10分程度お湯に浸します。
カモミールやラベンダー、ハチミツなどを加えるとより美味しく飲めます。

注意

以下の場合は使用を避けてください。
  • 妊娠中の方
    ※パッションフラワーに含まれるアルカロイドが子宮を刺激する作用があるため

公開日時: 2014年12月14日  19:41:19

このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠に戻る

「睡眠」に関する他の解説

このページのトップに戻る