•  > 
  •  > 
  • 靴を脱いだら足が超絶臭い!足の臭いの根本的な解消方法とは?

靴を脱いだら足が超絶臭い!足の臭いの根本的な解消方法とは?

カテゴリ:体臭

記事の種類:身につけるもの

集まりで靴を脱ぐのが怖い

いつ頃からは人により異なるかもしれませんが、靴を脱いだ際に足が超絶臭い(納豆の臭いを100倍くらいにしたような)という人は結構いるのではないでしょうか。
個人的には私もそうでした。そのため、友人宅や集まりなどで靴を脱ぐのが怖かったです。
自宅に帰っても家族に足の臭さを指摘され、靴下を脱ぎ、シャワーで足を洗う日々が続いていました。

ただ、昔から常にこんなに臭いわけではなかったと記憶しており、何らかの根本的な原因があるのではないかと疑問に思ったので自分なりに調べ、解消法を見つけましたので、記事にしたいと思います。

足の臭いの原因とは?

足の臭いの原因は実は足の汗自体ではなく、汗で蒸れた状態になることで雑菌が繁殖することが原因です。汗自体はほぼ無臭です。
このため臭いを抑止するためには、あぶら足自体ではなく、いかに蒸れを回避するかが鍵になります。

靴や靴下の履き方

経験がある方もいるかと思いますが、靴によって蒸れやすい、あるいは臭いが染みつきやすい靴というのがあります。そして一度雑菌が増殖し悪臭を放つようになった靴は、乾燥すると一旦は臭いは収まりますが、再度蒸れて湿った場合、再び悪臭がぶり返します

これは靴下でも同じことが言えます。何度も洗濯をしても一度染みついた臭い物質はなかなか取れないのです。
つまり、靴が蒸れて雑菌が繁殖する、それが靴下に移って靴下も悪臭を放つようになるという流れです。

一度臭くなった靴や靴下は履かない

このため、一度悪臭を放つようになった靴や靴下は履かない方がいいでしょう。臭いが付くという事自体、その靴自体に原因がある可能性が高く、よく洗浄、殺菌して臭いを取ったとしても再び同じ状態になる可能性が極めて高いからです。
たとえ高価な靴であっても潔く諦める事をお勧めいたします。

蒸れて臭くなる靴とは?

蒸れやすい靴は基本的には通気性が悪い靴です。恐らく今まで履いてきた靴の中でも、すぐに臭くなる靴と、臭くならない靴があったのではないでしょうか。
ただ、実際に蒸れやすい靴かどうかは買う前にはなかなか分かりません。実際に履いてみて、しばらく使ってみないと判断はできないのです。これはもう仕方がないですね。
ただ、傾向としては、底のゴムが厚く、通気性が悪そうな素材で、足全体を覆うようなぴっちりとした靴は、蒸れやすいでしょう。

個人的に致命的なほど臭くなった靴は月星の「[ムーンスター] 透湿防水 スニーカー 靴 4E サラリーナ 抗菌防臭 SPLT SDM04 メンズ カーキ 26.5 cm」です。
お店で購入したので購入時には気づかなかったのですが、「防水」とあり商品名から怪しい感じが漂っていました。2足購入しましたが、どちらも悪臭を放つようになりました。ただ靴自体は文句ないほど履きやすく快適そのものだったので、捨てるのは少々残念でしたが捨てました。

3,000円前後のカジュアルスニーカーもいくつか試しましたが、臭いは付きにくいのですが、タイトな作りなのか、自分の場合、右足の小指が少し太いので、しばらく履いていると痛みがでてくるものばかりでした。

そして現在履いているダンロップの「[ダンロップ] 軽量ウォーキングシューズ コンフォートウォーカーC155 メンズ ベージュ/モスグリーン 25 cm 4E」は半年以上履いていますが、履き心地もよく、指の痛みも皆無で、臭いもほぼしません。
また、靴自体が臭くならないため、靴下も臭くなりません
足が臭くて悩んでいる方は、一度試してみる事をお勧めいたします。

Noteもちろん靴下は毎日洗濯する必要があります。同じ靴下を2日以上履くのは厳禁です。

まとめ

まとめると以下のようになります。
  • 足の悪臭の原因は蒸れて雑菌が繁殖するため
  • 予防方法は実際に使ってみて自分に合った蒸れにくい靴を見つける
  • 一度臭くなった靴や靴下は履かない
  • 毎日お風呂に入る(少なくとも毎日足を洗う)
  • 同じ靴下を連続で履かない
私は臭いのついた靴と靴下を捨て、通気性の良い靴に替えるだけで解消することができました。

注意あくまでも個人的な体験に基づいたレポートです。足の臭いの原因や程度は個人差もあるため靴は自己責任で選んでください。

以上、靴を脱いだら足が超絶臭い!足の臭いの根本的な解消方法とは?でした。

公開日時: 2019年08月07日  22:31:08

体臭に戻る

「体臭」に関する他の解説

このページのトップに戻る